Amazon、楽天、公式HPで厳選生酵素の金額を徹底比較

ダイエット用品

男性よりは女性の方がハッキリ美に貪欲な生き物ですから、お金をかけても美しさを追求したいという気持ちがあるはずです。妻も、宝くじが当たったら毎日エステに通って、高級化粧品で日々のスキンケアをおこなったりと、やってみたいことがたくさんと言います。しかしながら、お金は限られています!
ご飯も食べなきゃ生きていけないし、保険料も支払わなければ何かあった時に心配でたまりません。だから、体質改善を目的に厳選生酵素を購入する際にも、出来るだけ安い値段で手に入れたいと思うわけです。そこで今回は【Amazon、楽天、公式HPで厳選生酵素の金額を徹底比較】してみます。どこで購入するのが、一番お得なのでしょう。

Amazonの場合

Amazonで厳選生酵素を検索したら、1パック60粒入り3300円(送料別)で販売されていました。
2パック入り、3パックセットもありましたが、パック数が増えたからといって、割引になることはありませんでした。送料無料なのでAmazonユーザーはとても多いですし、注文してから届くまでの時間が短いのも魅力の1つですよね。私も、ネットショッピングが大好きなAmazonユーザーの一人です。

楽天の場合

楽天市場ユーザーの方も多いですから、こちらも調べてみました!楽天では、1パック60粒入りが3499円で販売されていました。どうやら、プラスしてゆうメールの送料がかかるようです。これで、Amazonと楽天を比較した限りでは、Amazonの方がお得に購入できることが分かりました!

公式ホームページの場合

公式ホームページを確認してみると、ちょっと驚きの結果となりました。
Amazonや楽天に比べて、圧倒的に安いのです!
例えば公式ホームページから、厳選生酵素の定期コースに申し込むと、30日分を無料で(送料別)試すことできたり、お得な値段で購入できることが分かりました。2回目以降も13%OFFで購入することができるので、これは圧倒的にお得ですよね。解約条件があるので確認が必要ですが、とにかく安く購入したいのなら公式ホームページをオススメします。

きちんとリサーチして良かった!!

私のイメージでは、Amazonが最安値だと思っていたのですが、そうではないことがハッキリしましたね!つい癖でAmazonでばかり調べていましたが、原点に立ち返って公式ホームページをチェックして良かったです。
ただし、公式ホームページで単品購入しても意味はなく、長く飲み続けていくのであれば初めから定期コースに申し込むことをオススメします。

酵素サプリメントで痩せる

ダイエット用品

年明けからダイエットを決意した私は色々とダイエット商品を物色してみました。

ダイエットと言って思いつくのが、ジムで運動。
うーん、幽霊会員と言うか、大きいお風呂に入れると言うだけでしか、もはやジムに行っていない私には厳しいかもしれないです。
一応、会員なので月に1回くらいは走ってみたり、筋トレらしきことをしてみたりと、少しくらい会費の元を取ろうとしてはいるのですが、これを週に1回とか2回に増やしてやるとなると、仕事との両立していくとなると精神的に疲弊してしまいそうです。

次にあるのは食事制限、最近だとコンビニでも買えるような糖質制限とかですかね。
でも、実家が農家の私は大のお米好き。お米好きの私から糖質を取り上げるなんて考えられないし、食べたいものを食べられないなんてそもそも考えられません。

あとは、私の周りでもやっている人はいるのですが、ファスティング。
要するに絶食でしょ。無理無理。週末ファスティングとか半断食とか言うけれど、お米好き、食べるの大好きで、私から食事を取ったら何も残らない。

ここまで書いていると痩せる気あるのか!ってなっちゃいますね・・・

基本的には楽に痩せたいと言うふざけた願望の持ち主なのですが、調べてみた結果、飲んだり食べたりして置き換える系のダイエットだったら何とかできそうだという結論に行き着きました。

そこで見つけたのが酵素サプリメント。
http://xn--b9ji0xuexdp201crfbc64aof7b.com
酵素のサプリメントやドリンクにも種類がたくさんあり選ぶのが難しかったのですが、口コミやランキングなどもたくさん見てみた結果、丸ごと熟成厳選生酵素というサプリメントを見つけました。

普通の酵素ドリンクなどと比較して、加熱処理せず低音で処理した生酵素を詰め込んであるサプリメントのようです。

しかも最初の1ヶ月は送料相当額だけを負担するだけで、実質無料なようでした。

ちなみに酵素って何なんだと言う話になるのですが、酵素には消化酵素と代謝酵素があるようです。
この消化酵素や代謝酵素はもともとからだの内部にあるものなのですが、加齢と共に減少していくようです。

結果的に、体内の酵素が減少してしまい代謝や消化の力が弱まってしまうために、痩せずらく太りやすい体になってしまうようです。
従って、対外からこのような酵素を取り入れることにより体質改善になり痩せやすく太りずらい体質に戻すことができると言う話みたいですね。

コスト的にも製品的にも良さそうなので、早速注文してみようと思います。

糖質制限の失敗

ダイエット ダイエット方法

5c0cdd2fa192df5c7a968734d0c49d7a_s

 

まず私は糖質制限というのに取り組みました。

糖質制限とは、三大栄養素のたんぱく質・脂質・糖質のうち、糖質摂取の量をコントロールすることです。

そもそも、糖質がなぜ太るのか、と言うことですが、簡単に言うとお米などを摂取すると、その中に含まれる糖質が胃腸で分解されブドウ糖になります。

そして、ブドウ糖は血液中に運び込まれ筋肉や脳のエネルギーとして蓄えられます。

このとき急激に血糖値が上がらないようインスリンを分泌しますが、必要以上に摂取した糖質を脂肪として貯蔵してしまうのです。

順番としては、脳や筋肉が今使うエネルギーとして吸収。

次に、脳や筋肉には過剰になった分を処理するために肝臓で処理。

最後に、肝臓でも処理しきれなくなった糖が脂肪細胞へ。

脳や筋肉で使う量と、肝臓で処理しきれる量も限られています。

この最後の脂肪細胞へ移動するのが厄介で、無限に貯蔵することが出来てしまうので、体に脂肪がたまっていくことになるのです。

 

さて、私が糖質制限で失敗した話ですが、非常にシンプルでした。

米とパンと麺類を食べないと言う制限を行いました。

最初は順調に3キロぐらいはストンと落ちたんですね。

しかし、ここからが問題でした。

いくら運動しようとも、いくら糖質制限を続けようとも痩せないのです。

 

遡って考えると、巷の糖質制限や糖質コントロールと言われている中で、糖質を摂取しなければ何を食べても良いという変な部分だけを実行したのです。

要するに、脂質やたんぱく質は大量に取ってカロリーや栄養バランスは無視した食生活でした。

それでも、食べすぎではない範囲の食生活でしたし、人並み以上(週に3回程度の筋トレと有酸素運動を各1時間くらい)に運動も取り入れていました。

だから結果的に、若干痩せて太らない体にはなったけれど、思うようにやせられなかったという結果になったのです。

 

結論としては、糖質制限は万能ではなく、糖質制限を取り組むには栄養バランスと摂取する栄養の内容が重要だと言うことでした。

始めまして、ダイエットおじさんです。

日記

69fe16ba14c1a656b70d17b7968361e9_s

40間近の三十路のおっさんのダイエットを赤裸々につづります。

世間ではライザップやらパーソナルトレーナーやら糖質制限やらファスティングなどありとあらゆるダイエットにまつわる情報があります。

そんな中で、三十路の私がチャレンジした様々なダイエット体験を惜しげもなくインターネットの世界へ放出していきます。

ちなみに2016年には体重80キロから67キロまで大幅に減量することが出来ました。

それも限られたお金と限られた時間を有効活用するために、たくさんの無駄な情報収集をして成功した体験なので、かなり貴重な情報になることは間違いなし!かもしれない。

20代から始めていればこんなに苦労することはなかったとも思いながら、健康なおじさんになるべく奮闘していきます。

ページの先頭へ